閉鎖後の問い合わせ先

電話 0198-22-4748

(ゆいっこ花巻事務所)

 

 

TOWA Volunteer's House.

 

Closed 
Thank you for visiting

our house.

We hope to

see you again in Iwate. 

釜石・唐丹で干し柿づくり

今日は、釜石市の南部、唐丹(とうに)地区にある仮設団地「唐丹町上荒川仮設」、そしてリアス海岸のせり出した奥にある「唐丹町大石仮設」へ伺いました。

 

ゆいっこ花巻では以前にも訪ねている仮設で、今回の目的は「湯たんぽ」をお届けし、ついでに一緒に「干し柿」づくりをしてきました。

 

干し柿づくりも、若い世代にはあまり馴染みがありません。お話によれば、岩手県内に実る柿はすべて渋柿だそうで、食べる為には焼酎に漬けるか「干し柿」にするか、なのだそうです。

 

私たちが慣れない手つきで皮をむいて紐をヘタに通していると、隣りに座るお母さんはあっという間に2コ、3コと柿の皮を剥いていかれます。おかげでもっと時間がかかるだろうと思っていた干し柿づくりも、小一時間で100コ前後の柿を剥き終え、無事に仮設の軒先につるし終えました。

 

さて、今度はあなたと一緒に干し具合の様子を見に行きませんか。ついでに干し柿のご相伴に預かれるかも?