閉鎖後の問い合わせ先

電話 0198-22-4748

(ゆいっこ花巻事務所)

 

 

TOWA Volunteer's House.

 

Closed 
Thank you for visiting

our house.

We hope to

see you again in Iwate. 

吉里吉里でカムイノミ

 

大槌町吉里吉里。エキゾチックな地名の由来には諸説あるものの、アイヌ語で「白い砂浜」という説も有力という場所。故・井上ひさしの小説『吉里吉里人』の舞台(実際の描写は異なる)ともなりました。

その吉里吉里に、Cafe&Bar APE(カフェ・アンド・バー・アペ)がオープン。APEは、アイヌ語のアペ=火に由来するといいます。
オーナーは吉里吉里出身のアーティスト、大砂賀一成さん、宣成さん兄弟。津波で流された実家の跡地に、殆どすべて廃材を使って建てられています。

そこをお借りして、北海道の「川村カ子トアイヌ記念館」館長の川村シンリツ・エオリパック・アイヌ・エカシによる「カムイノミ」と、東川町の塚田タカヤさんによるライブが開催されました。

 

午前中には、吉里吉里中学校の仮設住宅で「お茶っこ」が開かれ、お昼をはさんで炊き込みご飯と、長野県のご寺院に教えていただいた「たけのこ汁」が振舞われました。